Kumoyuni45 > 鉄道コラム > 車両動向

車両動向

スポンサーリンク

車両動向

車両動向

常磐快速線導入検討が言及された車両

常磐快速線・成田線我孫子支線系統は今までに103系とE231系が導入されていますが、これらの他にも、過去に導入が検討されたことが商業誌の本職執筆記事内で明記された車両系列が存在します。 明記された車両・その1 鉄道ファン2004年7月号...
車両動向

転用先が変更された209系先頭車

10年ほど前は、商業誌に車両の転用計画が普通に載っていました。京浜東北線からの209系転属も同じで、鉄道ファン誌2009年9月号に全車両の転用先が掲載されました。 しかしながら輸送計画(今後のダイヤ改正など)に関わる部分は、自治体との...
車両動向

注目される山手線E235系改造工事の実施順

現在進行形でワンマン運転対応等の工事が進む山手線のE235系0番台ですが、今までに改造を受けた編成の記録から、工事を実施する順番にある規則性があるようです。 仮にこれが改造終盤まで維持された場合、今後の車両動向の大きな鍵となる可能性も考え...
車両動向

EF65 2127の引退と扉がカラシ色だった理由

本日、新鶴見機関区のEF65 2127が大宮車両所へ回送されました。 最終仕業は11月6日のA64仕業でした。 最終全検は2017年2月で、最終台検はA2台検で2022年3月です。全検目安の6年から時間が経っていますが、A2台検前に...
車両動向

東急電鉄・2023年3月31日現在の系列別車両数内訳推測

東急(株)の「第154期定時株主総会招集ご通知」記載の東急電鉄(株)車両数は1,308両,ここから系列別車両数を推測してみました。
車両動向

西武グループ3社における鉄道車両更新動向

本稿では西武鉄道・伊豆箱根鉄道・近江鉄道の鉄道車両更新に関する最近の動きをまとめます。
車両動向

東急2000系の機器更新と大井町線転用-③9020系化と大井町線転属完了

本稿では3回に分けて、東急2000系の大井町線への転用と機器更新工事について考察を交えつつ解説しています。最後となる第三回では、2018年後半から2019年にかけて、機器更新を経て2000系全3編成が大井町線へと転用されていった際の動向につ...
車両動向

東急2000系の機器更新と大井町線転用-②2003Fへの機器更新施工

本稿では3回に分けて、東急2000系の大井町線への転用と機器更新工事について考察を交えつつ解説しています。第二回は、2018年前半に機器更新1本目として出場した2003Fが見せた不可解な動きについて解説していきます。 <連載状況> ...
2023/10/29
車両動向

東急2000系の機器更新と大井町線転用-①概要と初期の噂

東急2000系は、1992年から1993年にかけて田園都市線と新玉川線(当時)の増発を目的として3編成が製造されました。東武線直通非対応車(サークルK)として限定的な運用に就きながらも田園都市線の希少種として長らく活躍していましたが、202...
2023/10/28
車両動向

関東大手民鉄の事業用車・牽引車の更新状況

本稿では関東大手民鉄8社(東武・西武・京成・京王・小田急・東急・京急・相鉄)が2023年現在使用している事業用車の略歴をまとめます。
スポンサーリンク
戻る HOMEへ
Kumoyuni45 > 鉄道コラム > 車両動向
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました