Kumoyuni45 > 車両技術 > 鉄道車両の機と器の違い(機器の名前の話)

鉄道車両の機と器の違い(機器の名前の話)

車両技術
E233系の電動空気圧縮「機」

Webサイト「4号車の5号車寄り」管理人です。よろしくお願いします。

いちさとをフォローする
+19
19 Likes

主電動機や主幹制御器など、「機」や「器」の使い分けは概ね決まっています。よくフォーラムで訂正するのですが、正確な使い方を調べるのは面倒だと思うので、ほぼ確実な方法をまとめたいと思います。

 

一般論

検索すると下記のような一般論がでますが、よく分からない、鉄道の機器に反映できないのが正直なところだと思います。

教科書の言葉 Q&A 第9回 | みつむら web magazine | 光村図書出版
光村図書出版のウェブサイト。小学校・中学校・高等学校の教科書、デジタル教科書の情報や、授業・教材研究に役立つコンテンツ、連載コラムを掲載しています。

 

学生時代の話

私自身、機械系の学生だった頃、モーターが含まれる機器は「機」、モーターの無い機器は「器」だ、という話を聞きました。今思えば、機械、電気系の常識だったかもしれません。鉄道車両の使い分けも、これに沿っています。一部、モーターの有無で名称が同じ機器がありますが、これは最初に作られた機構がどちらだったかで、名前が付けられるようです。

主電動機、電動空気圧縮機など

いずれもモーターが含まれています。

主幹制御器、抵抗器など

いずれもモーターは含まれていません。

車両技術

直近イベント

スポンサーリンク
シェアする
Kumoyuni45

コメント

戻る HOMEへ
Kumoyuni45 > 車両技術 > 鉄道車両の機と器の違い(機器の名前の話)
タイトルとURLをコピーしました