Kumoyuni45 > 車両技術 > E257系更新車の幻の3表示

E257系更新車の幻の3表示

車両技術
わいけーをフォローする
+13
13 Likes

E257系機器更新車には、特急湘南号の名称決定前にデータが組み込まれたものの、採用されなかった行き先表示やヘッドマークが収録されていることが知られています。

「特急ひらつか」

この表示はネットメディアでも取り上げられたため、ご存知の方も多いと思います。

2020年1月31日の総武線内試運転で側面に表示されていることが相次いで確認されました。

確認された時期には湘南ライナーの後継かと話題になりましたが、採用には至らなかったようです。

「特急ひらつか」なる謎の列車が千葉方面で目撃多発 「あれは一体何……?」JR東日本に聞いた
撮り鉄に人気「湘南ライナー」に変化があるとの声も。

「特急おだわら」

2020年7月29日、東大宮操車場において前面に表示されているのが確認されました。

こちらは商標登録を出願したものの却下され、採用には至らなかったようです。

残念ながら目撃元ツイートは削除されているようです。
https://www.google.com/search?q=%E7%89%B9%E6%80%A5%E3%81%8A%E3%81%A0%E3%82%8F%E3%82%89

「特急しょうなん」

採用された「湘南」のひらがなver.です。こちらは2020年12月10日に尾久車両センターで前面表示が確認されています。

なお、確認された際の側面表示は試運転だったようです。

こちらも残念ながら目撃元ツイートは削除されているようです。
https://www.google.com/search?q=%E7%89%B9%E6%80%A5%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%93

「しょうなん」表示の突然の復活

今年1月10日、すでにデータは消去されたと考えられていた「特急しょうなん」表示が、ホリデー快速鎌倉号出発前の5500番台OM-51編成に表示されているのが目撃されています。

駅名対照表にない表示が復活した理由としては、0番台の「回送」表示が85番に収録されていたため、乗務員の方が回送表示は更新車も85番にあると思い込んで8設定したことで、更新車の85番に収録されていながらも対照表になかった「特急しょうなん」表示が出た、という可能性があります。

 

「ひらつか」や「おだわら」の表示が現在も収録されているかはわかりませんが、今後の撮影会などでの表示にも期待したいですね。

コメント

戻る HOMEへ
Kumoyuni45 > 車両技術 > E257系更新車の幻の3表示
タイトルとURLをコピーしました