Kumoyuni45 > 車両動向 > 総車横浜に修理入場した車両たち

総車横浜に修理入場した車両たち

わいけーをフォローする
+24
24 Likes

総合車両製作所横浜事業所では、車両の新製のほかに、事故で損傷した車両の修理も行われています。ここでは、横浜事業所(及び前身の東急車両)に修理のため入場した車両(2000年以降のもの)をまとめます。

 

クハ209-69

2002年1月19日に蒲田電車区構内でポイント上を走行中にポイントが切り替わり脱線し、車体の台枠が歪んだ事故の当該車です。蒲田電車区から大井工場(当時)まで回送されたのち、2002年8月6日に陸送で入場しています。なお、この時点ですでに車体のJRマークは消されており、車体新造を前提とした入場だったと考えられます。その後、予定通り新しい車体に交換され、EF65-1000番台2機のプッシュプルで東急車両を出場しています。なお現在はクハ209-2102に改造され、房総地区で活躍しています。

余談ですが、同時期に一つ前の番号のクハ209-68(南武線車)も事故(踏切事故)に遭遇しています。こちらは車体新造ではなく元の車体のまま大井工場で修理されています。

京浜東北線209系陸送
The Best of DE10 Gallery
03.1.13 / ナハ32が踏切事故で被災

 

205系3100番台M7編成

2011年3月11日に発生した東日本大震災による津波により、石巻駅構内に留置中に床下機器が水没した当該車です。震災後約1年半に渡って石巻駅構内に留置された後、台車交換や仮設ブレーキの設置などが行われ、2012年9月5日から6日にかけてDE10-1651やED75-758、EF65-1118の牽引で配給輸送され入場しています。しかし損傷が大きかったのか修理不能と判断され、車体を2分割されて東武北館林解体場へ陸送で搬出されています。

【東日本大震災】津波被災仙石線205系M7編成台車交換作業
【JR東】205系M-7編成 配給輸送 | 鉄道ホビダス
河澄拓哉(栃木県)ED75 758の助けを借りて東北本線を南下する仙石線用205系M-7編成。'12.9.6 東北本線 本宮―五百川直流区間はEF65 1118がエスコートした。'12.9.6 東北本線 宝積寺―岡本 東日本大震災による津波被害で冠水した仙台車両センター宮城野派出所205系M-7編成が、このほど修繕を受...
あず鉄の撮影記録 元・仙石線 205系M7編成 廃車体 搬出陸送
横浜線沿線民。E233系6000番台好き。

 

京急1500形1701Fのうち浦賀寄り4両

2012年9月25日に京急本線追浜ー京急田浦間で土砂崩れに乗り上げ脱線した事故の当該車です。前面部分や床下に損傷が見られる状態のまま2012年12月28日にDD55-15の牽引で入場しています。しかし、損傷が大きく修理不能と判断され、2013.9.6付で廃車となり車体を3分割された上で横浜市内の解体業者へ陸送されました。なお、残り4両のうち3両は久里工構内で解体されています。

[HD]京急1500形1701編成事故車総合車両入場
京急ニュース : 京急1500形1701編成 総合車両製作所に入場
京急1500形1701編成解体される : 鉄路の行方
昨年9月に発生した脱線事故より運用から離脱していた京急1500形1701編成の総合車両製作所に入場中だった浦賀寄りの4両が解体、搬出されました。 1/3にカットされて搬出される  今まで自力で走っていた線路を車に載せられ越えてゆく空っぽの中身切られて初めて分かる車体の

 

E353系S206編成

2019年7月13日に村井駅〜広丘駅間で発生した踏切事故の当該車です。スカートや床下機器の一部を損傷しました。事故後、塩尻駅に留置された後、終電後に自走で松本車両センターに入庫しています。その後8月5日にS104編成を伴走車として連結し、長野総合車両センターに入場しました。しかしJR直属のセンターでは修理できず、翌年2020年の5月3日から6日にかけて陸送で総車横浜に入場しています。その後、無事に修理を終えて8月11日に自走で出場しました。情報が少なく確定ではありませんが、大きく傷ついた軽量車体の修復は困難であることから、車体の交換が行われたのではないかという見方もあります。

【修繕工事完了】E353系S206編成 J-TREC出場試運転【1年ぶりの走行】

その他

この他に、シーサイドライン41編成(逆走事故当該車)の代替車体の製造(事故車体の入場は無し)などの事例もあります。

また、先日7月2日には約7年ぶりに総車横浜で製造した新幹線車両であるE7系F43編成の先頭車が陸送中に踏切に接触する事故が起きており、当該車両のうごきも注目されます。

車両動向

直近イベント

スポンサーリンク
シェアする
Kumoyuni45

コメント

  1. いちさと より:

    蒲田電車区構内の脱線事故の発生日、「ポイント上を走行中にポイントが切り替わり脱線し、車体の台枠が歪んだ」という部分のソースが、私のほうでは見つけられておらず、ご教示頂きたく思います。自分の記事に反映させて頂きたいです。
    https://kumoyuni45.net/archives/2570

    +1
  2. ルチル より:

    毎度面白く読ませて頂いております。初めてコメントさせて頂きます。
    東急5118Fのサハ5518号車も踏切事故の修理のため総車に入場していたかと思います。
    https://4gousya.net/forums/post/%e6%9d%b1%e6%80%a55000%e3%83%bb5050%e7%b3%bb11%e4%b8%a1%e3%81%8cj-trec%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e3%82%92%e5%87%ba%e5%a0%b4

    +2
    • わいけー より:

      情報ありがとうございます。5118Fについては失念しておりました。第二弾の記事を出す機会があれば掲載したいと思います。

      +2
戻る HOMEへ
Kumoyuni45 > 車両動向 > 総車横浜に修理入場した車両たち
タイトルとURLをコピーしました