Kumoyuni45 > 鉄道ニュース > 2代目「クハE531-17」が落成、番号を引き継いだ理由と今後の組み替え可能性は?

2代目「クハE531-17」が落成、番号を引き継いだ理由と今後の組み替え可能性は?

鉄道ニュース
鉄道ニュースは、担当が選定したニュースについて議論を行うカテゴリです。
19 Likes

先日、E531系先頭車両の「クハE531-17」がJ-TREC横浜で落成しました。廃車となった先頭車両と同一番号の車両が新製される異例の動きですが、その理由にはどのようなものが考えられるでしょうか。
また編成表記から、最初は郡山総合車両センターに入場中のカツK409編成に組み込まれる見込みですが、後に別の編成と組み替える可能性はあるのでしょうか。

E531-17(2代目)が総車横浜を出場・編成番号はK409
本日未明、総合車両製作所(J-TREC)横浜事業所をE531系クハE531-17(1両)が出場しました。編成番号表記はK409で、検査表記は今年3月です。同K409編成への組み込みが見込まれます。信号炎管やラジオアンテナはなく、床下機器には
総車横浜で製造中のE531系の車両番号はクハE531-17
総合車両製作所横浜事業所内で製造が確認されていたE531系先頭車について、本日、車両番号が「クハE531-17」であることを確認しました。同一番号のE531系先頭車が踏切事故により2022年2月9日付で除籍されており、今回目撃された車両は二
クハE531-17は除籍済(E531系に廃車発生)
4/21発売の鉄道ファン6月号によりますと、事故で被災したE531系元カツK417編成のクハE531-17が2/9付で除籍されてました。年明けに部品取りと思われる構内移動がありましたが、これにより正式に廃車が出たことになります。この車両の廃
常磐線が乗用車と衝突し一部脱線 車の運転手の行方わからず(2021年3月26日)

コメント

  1. 組み替えに関しては、K417編成に連結したクハE531-9に変則的な検査を行うなど、恒久的な組成とすることを前提としていそうな動きがあるので、少なくともK409編成とK417編成との間に番号に合わせた再組み替えを行う可能性は考えにくいと思いますね…。

    • 同感です。既に現K409と現K417でそれぞれ検査周期揃っている以上あえて周期を乱してまで番号揃える理由は薄いでしょうね。

  2. K409とK417で組み替えでしょうか。

    • ベトナムに車両代と賠償金を請求しよう

  3. 今回、廃車となったクハE531-17が2代目として車体が代替新製されたうえで復活しました。同車はK409編成へ暫定的に組み込むが、同編成が郡山総合車両センターから出場して勝田車両センターへ回送した後、復帰する際にK417編成に組み込んでいるクハE531-9と入れ替えてK409編成に再度組み込みんだうえで編成中の番号が整理され、K409編成及びK417編成はいずれも残て編成は解消される気がします。

  4. 自分としては非常に面倒な組み換えにはなりますがK409編成にK417編成の10号車を戻してK417にK426編成の10号車を入れて新造車をK426に組み込むのが一番だと思います

  5. 廃車と同番号の車両を製造するのはJRにおいては異例のことかもしれません。
    損害保険の適用において、保険対象物と同等の代替品を提供する、という解釈の結果として、同番号での製作になったのではないでしょうか?

    • トタ青661編成の5両も同じ番号で再製造しましたね。
      自動車との踏切事故特有の事情がありそうですね。

  6. 関係ないかもしれませんがK417が今後の編成組み替えのために高萩に疎開(?)をしていたのかもしれませんね...

戻る HOMEへ
Kumoyuni45 > 鉄道ニュース > 2代目「クハE531-17」が落成、番号を引き継いだ理由と今後の組み替え可能性は?
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました