Kumoyuni45 > 車両動向 > E217系4形態が見られた頃(機器更新とスカート交換)

E217系4形態が見られた頃(機器更新とスカート交換)

車両動向
機器更新後・スカート交換前のE217系

Webサイト「4号車の5号車寄り」管理人です。よろしくお願いします。

いちさとをフォローする
+14
14 Likes

E217系ですが、機器更新と同時期にスカート(前面下部オオイ)交換が実施されました。そのため、前面を見ると同一線区で4つの形態が併存する形になりました。

機器更新時期

横須賀線では、2008年2月から2012年7月にかけて機器更新が実施されました。1本目は東海道線から復帰する改造と同時だったY-2+Y-102編成で、横須賀線の編成ではY-22編成が改造1本目となりました。
東海道線では、2012年1月から4月にかけて機器更新が実施されました。

スカート交換時期

横須賀線では、2009年3月~2010年9月にかけてスカートの交換が実施されました。
東海道線では、2010年3月にスカートの交換が実施されました。

まとめると下記の通りです。

横須賀色未更新 横須賀色機器更新 東海道色未更新 東海道色機器更新
原型スカート ×
更新スカート

その他にも、行先方向幕のLED化、列車番号表示器のLED化、記念ヘッドマーク(国府津開業120周年、横須賀開業120周年)が並行して進み、バリエーションに富んだ時期でした。

コメント

戻る HOMEへ
Kumoyuni45 > 車両動向 > E217系4形態が見られた頃(機器更新とスカート交換)
タイトルとURLをコピーしました