Kumoyuni45 > 車両動向 > 東急電鉄・2021年3月31日現在車両数内訳の推測

東急電鉄・2021年3月31日現在車両数内訳の推測

すー(きさらぎ)をフォローする
+16
16 Likes

東急株式会社の「第152期定時株主総会招集ご通知に際してのインターネット開示事項」p.2(4/40)において,東急電鉄(株)の2021/03/31時点車両数が1,259両であることが発表されました。

今回は,ほぼこの1点のみから,系列別内訳を推測してみます。
まず旅客車については,以下の通りと思われます。

系列  両数

300   20

1000   48(1500番台を含む)

2020   200

3000   78

3020   24

5000   212

5050   310(4000番台を含む)

5080   60

6000   44

6020   14

7000   45

8500   110

9000   75

9020   15

小計  1,255

8500系は,3/31時点で8616Fが搬出済み,8634Fの離脱は4/1であることから110両となります。

また2020系は,2141F以降が2020年度末未竣功であるとして200両としました。

 

さて例年なら,上記小計に非旅客車(TOQiとサヤ7590)3両を加えれば発表数値になるのですが,今年は差が4両になっています。

ここで思い当たるのは,元「ゆうマニ」です。

「鉄道ダイヤ情報」2021/1月号だかの「私鉄車両のうごき」で,記号番号「マニ50形」1両がTHE ROYAL EXPRESSの北海道クルーズに先立つ7月初め頃に譲受されていることが記載されていましたので,この1両を加えて非旅客車を4両にすると,発表数値通りになります。

 

今後,「鉄道ピクトリアル」や鉄道友の会会報「RAILFAN」等により,上記数値の裏付けが取れていくでしょう。

コメント

戻る HOMEへ
Kumoyuni45 > 車両動向 > 東急電鉄・2021年3月31日現在車両数内訳の推測
タイトルとURLをコピーしました