Kumoyuni45 > 2023年 > 12月

首都圏における無線式列車制御システムの動き2023 ③車両動向

2023-12

施設動向

首都圏における無線式列車制御システムの動き2023 ③車両動向

首都圏のJR・公民鉄において無線式列車制御システム導入を目指す動きが相次いでいます。本連載では、2023年の動きを総括することで、在来線向け無線式列車制御システムをめぐる現状を整理します。今回は車両動向について振り返ります。
施設動向

首都圏における無線式列車制御システムの動き2023 ②設備動向

首都圏のJR・公民鉄では次期信号保安装置として無線式列車制御システム導入を目指す動きが相次いでいます。全3回の本連載では、2023年の動きを総括することで、在来線向け無線式列車制御システムをめぐる現状を整理し、記録に残すことを目的とします。...
施設動向

首都圏における無線式列車制御システムの動き2023 ①施策動向

首都圏のJR・公民鉄において無線式列車制御システム導入を目指す動きが相次いでいます。本連載では、2023年の動きを総括することで、在来線向け無線式列車制御システムをめぐる現状を整理します。今回は施策動向について振り返ります。
鉄道ニュース

東急大井町線新型車両、どのような車両に?

今年度以降の導入が見込まれる東急電鉄大井町線の9000系・9020系置き換え用の新型車両。 「鉄道車両工業」での記述から、今年度は10両程度の新製が予測されますが、どのような車両となるのでしょうか。 また、導入スケジュールはどうなるので...
鉄道ニュース

クラY-119編成残存2両が解体・一部休車保管の理由

東京総合車両センター(TK)に入場していた横須賀線・総武快速線E217系クラY-119編成の増3号車・増4号車の解体が確認されました。今回解体された2両は今まで特休車→二休車で保管されていた一方で、増1号車・増2号車は2023年5月に先行し...
鉄道ニュース

JR北海道が見込む電気式内燃機関車の詳細

DE10形・DE15形を運用するJR北海道ですが、入札公告情報から、2026年度に「電気式内燃機関車 3両」を導入する方針のようです。 JR貨物が道内で運用する内燃機関車はHD300形とDF200形ですが、JR北海道が導入する機関車はどの...
鉄道ニュース

E259系新塗装車のN’EXロゴが剥離・暫定貼付理由や他編成への波及

新塗装となったE259系クラNe007編成に貼付されていた「N'EX」ロゴマークが剥離されたようです。塗装変更から数ヶ月しか経過しておらず、余りにも短期間での剥離ですが、現在まで貼付していた理由や、それを今剥離する理由は何故でしょうか。 ...
鉄道ニュース

鶴見線E131系が営業運転開始・205系の今後の動き

本日、鶴見線で新型車両のE131系1000番台の運用が開始されました。 205系は今年度中の引退が予定されており、先行して疎開されたナハT18編成に続き、残りの編成も順次運用を離脱することが見込まれます。 各編成は今後どのような動きが発...
鉄道ニュース

クハ651-1001の廃車が保留・今後の可能性

廃車解体が進んでいた651系ですが、トップナンバーであるオオOM201編成のクハ651-1001(元カツK101編成クハ651-1)のみ、他の6両と異なり車籍を残しているようです。ただ解体を進める見込みなら除籍しても良い筈ですが、同車両の今...
鉄道ニュース

西武2000系リニューアル車短編成化の目的

2077F、2081Fと、リニューアルされた8連の新2000系を6連に編成短縮する動きが相次いでいます。前者は最後の旧2000系6連(2031F)を置き換えたようですが、そもそも2000系自体が、新造車両やサステナ車両の導入による置き換えが...
スポンサーリンク
戻る HOMEへ
Kumoyuni45 > 2023年 > 12月
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました