Kumoyuni45 > 2023年 > 11月

トタT71編成・T40編成・H49編成がG車改造対象外に?各編成の今後

2023-11

鉄道ニュース

トタT71編成・T40編成・H49編成がG車改造対象外に?各編成の今後

本日、E233系トタH51編成が長野総合車両センターに向けて回送されました。57編成目のグリーン車組込対応改造の実施が見込まれます。 中央快速線グリーン車は57編成分が製造予定で、まだ改造が実施されていないトタT71編成・トタT40編成・...
鉄道ニュース

京成3100形・3200形の導入計画と既存車両の今後

京成電鉄では、2024年度以降に編成両数を4,6,8両に変更できる3200形の導入が計画されていますが、これまで導入してきた3100形も継続して導入されるかは明らかにされていません。 今後の新型車両の増備や、置き換えが見込まれる3500形...
鉄道ニュース

E233系グリーン車組込の課題と進め方

E233系グリーン車の量産が始まりました。 J-TREC横浜事業所はグリーン車で埋め尽くされており、ハイペースでの出場が見込まれます。 トタH53編成が伴走車としてグリーン車の試運転を行っていますが、今後を見通すと、試運転を終えたグリー...
鉄道ニュース

東武鉄道がワンマン新車を設計中・導入線区はどうなる?

東武鉄道は自動運転(GoA3レベル)の確立に向け大師線で試験を実施しており、新型車両の設計も進めていることが明らかになっています。 新型車両はどのような仕様となるでしょうか。また、東上線や伊勢崎線の末端区間など、ワンマン運転が実施されてい...
車両動向

常磐快速線導入検討が言及された車両

常磐快速線・成田線我孫子支線系統は今までに103系とE231系が導入されていますが、これらの他にも、過去に導入が検討されたことが商業誌の本職執筆記事内で明記された車両系列が存在します。 明記された車両・その1 鉄道ファン2004年7月号...
鉄道ニュース

高崎211系に余剰廃車発生も、代替車両の動きは現状無し。今後は?

2022年3月以降、高崎車両センターの211系に運用削減に伴う高経年車や不具合発生車の廃車が発生しています。 代替車両に関する公式情報はありませんが、2020年7月頃の労組資料記述では、ワンマン運転に対応するE233系を各地へ転属させる計...
鉄道ニュース

京王電鉄の新型車両動向と7000系などの行方

2023年度から26年度にかけて70両の導入が計画されている京王電鉄ですが、「5000系車両の増備と座席指定車の拡充」として設備投資されるのは2024年度までです。 2025年度以降にL/Cの5000系の導入はあるのでしょうか。また、70...
鉄道ニュース

西武40000系と今後の増備について

西武40164Fの出場で、今年度予定されていた40000系増備車4編成が出揃いました。 来年度、元小田急8000形の投入が始まりますが、今後の40000系の増備は進むのでしょうか。 30000系は2008年、40000系は2016年に登...
鉄道ニュース

阪急京都線「PRiVACE」導入・9300系の今後は?

阪急京都線の有料座席指定サービス「PRiVACE(プライベース)」は、2300系の他に9300系の一部にも導入されるようです。 導入対象外となる編成や、余剰車両の発生可能性が想定されますが、同系列の動向はどうなるのでしょうか。 ...
鉄道ニュース

E235系の今後の導入先

山手線→横須賀線・総武快速線と導入されていくE235系。過去には宇都宮線・高崎線・東海道線や、京浜東北線と横浜線への導入に関する情報がありましたが、今後はどの路線が選ばれ得るのでしょうか。
スポンサーリンク
戻る HOMEへ
Kumoyuni45 > 2023年 > 11月
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました