Kumoyuni45 > 路線探訪 > 185系臨時快速「ホリデー快速鎌倉」の思い出

185系臨時快速「ホリデー快速鎌倉」の思い出

路線探訪

物理が大好きな学生です。吹奏楽部でチューバを吹いていました。受験勉強中です。

ととめをフォローする
+12
12 Likes

2018年8月19日、臨時快速「ホリデー快速鎌倉」が185系による運転を終了し、9月15日の次の運行日からE257系500番台に変更されました。
大宮総合車両センター(OM)所属の185系の運用減と、E257系の多客臨運用への順当が増えてきた同時期を、その185系「ホリデー快速鎌倉」最終日の写真とともに振り返ります。

大船駅から


私が乗車したのは、鎌倉発の復路。大船駅から乗車しました。185系は今でこそ特急型と称されますが、本来は普通列車運用もこなしていた万能車。特急らしくない、開閉可能な窓が印象的でした。
臨時快速としての運用ということで、座席の枕カバーは装着されず。これも、185系に関しては趣だったかなとも思います。


新鶴見機関区と荒川(恐らく)。185系の特徴的なMT54(電動機)の音は、クハ車でも十分聞き取れました。

その後

その後、ホリデー快速鎌倉はE257系500番台による運用へと変更されました。武蔵野線を行く臨時営業列車としては、比較的年間の設定本数が多い方のホリデー快速鎌倉は、E257系と185系の一連の動きに先駆けて運用を交代しました。
今後は、OM所属のE257系5500番台が運用に就くことも考えられるかもしれませんね。(尤も、この移動自粛の状況次第ですが…。)

コメント

戻る HOMEへ
Kumoyuni45 > 路線探訪 > 185系臨時快速「ホリデー快速鎌倉」の思い出
タイトルとURLをコピーしました