Kumoyuni45 > 鉄道コラム

鉄道コラム

鉄道コラム

施設動向

首都圏における無線式列車制御システムの動き2023 ②設備動向

首都圏のJR・公民鉄では次期信号保安装置として無線式列車制御システム導入を目指す動きが相次いでいます。全3回の本連載では、2023年の動きを総括することで、在来線向け無線式列車制御システムをめぐる現状を整理し、記録に残すことを目的とします。...
施設動向

首都圏における無線式列車制御システムの動き2023 ①施策動向

首都圏のJR・公民鉄において無線式列車制御システム導入を目指す動きが相次いでいます。本連載では、2023年の動きを総括することで、在来線向け無線式列車制御システムをめぐる現状を整理します。今回は施策動向について振り返ります。
車両動向

東急電鉄、2023年度は「10両」を新製予定?(計画変更の可能性)

東急電鉄は、2022年度までに田園都市線に2020系などを投入し、8500系を初めとした同路線の旧型車両を置き換えました。 今後は、大井町線での更新が計画されているほか、池上線・多摩川線の1000系の置き換えも時間の問題と見られます。 ...
2023/12/12
車両動向

どうなる?北綾瀬支線の05系

千代田線の北綾瀬支線では、現在支線専用列車として05系の3両編成が運用されています。製造から30年以上・B修繕から10年が経過しますが、今後の動向はどうなるのでしょうか。 北綾瀬支線の05系とは 北綾瀬支線用の05系は、東西線に15...
車両動向

行先表示器のFC-LED化が止まる東上線50000型・車両動向への関連性は?

今年春に突如として行われた東武50000型(東上線向け)の行先表示器のフルカラーLED化ですが、春に行われた4編成を最後に更新が行われていません。動向を整理したうえで、車両動向との関連性を検討します。 行先表示器のフルカラーLED化 2...
車両動向

常磐快速線導入検討が言及された車両

常磐快速線・成田線我孫子支線系統は今までに103系とE231系が導入されていますが、これらの他にも、過去に導入が検討されたことが商業誌の本職執筆記事内で明記された車両系列が存在します。 明記された車両・その1 鉄道ファン2004年7月号...
車両動向

転用先が変更された209系先頭車

10年ほど前は、商業誌に車両の転用計画が普通に載っていました。京浜東北線からの209系転属も同じで、鉄道ファン誌2009年9月号に全車両の転用先が掲載されました。 しかしながら輸送計画(今後のダイヤ改正など)に関わる部分は、自治体との...
車両動向

注目される山手線E235系改造工事の実施順

現在進行形でワンマン運転対応等の工事が進む山手線のE235系0番台ですが、今までに改造を受けた編成の記録から、工事を実施する順番にある規則性があるようです。 仮にこれが改造終盤まで維持された場合、今後の車両動向の大きな鍵となる可能性も考え...
車両動向

EF65 2127の引退と扉がカラシ色だった理由

本日、新鶴見機関区のEF65 2127が大宮車両所へ回送されました。 最終仕業は11月6日のA64仕業でした。 最終全検は2017年2月で、最終台検はA2台検で2022年3月です。全検目安の6年から時間が経っていますが、A2台検前に...
車両動向

東急電鉄・2023年3月31日現在の系列別車両数内訳推測

東急(株)の「第154期定時株主総会招集ご通知」記載の東急電鉄(株)車両数は1,308両,ここから系列別車両数を推測してみました。
スポンサーリンク
HOMEへ
Kumoyuni45 > 鉄道コラム
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました