Kumoyuni45 > 鉄道ピックアップ > 車体修理工事の近づく京王8730F 今後の処遇は?

車体修理工事の近づく京王8730F 今後の処遇は?

鉄道ピックアップ
鉄道ピックアップは、様々な話題・噂・予想を取り上げる投稿型コンテンツです。→投稿フォーム
12 Likes

昨年11月に8728Fが入場したことによって最後の車体未修理車となった8730F。この編成は、主制御装置の更新機器の試験搭載を行った関係で、8000系8両編成で唯一、日立ハイブリッドSiC-VVVFインバータ装置を搭載しています。今後、車体修理の際などに、主制御装置の統一などの措置が行われることはあるのでしょうか。また、もし統一するとすれば、その方法はどのようなものになるでしょうか。

京王8000系 8730F編成 (若葉台検車区) 徹底ガイド | レイルラボ(RailLab)
京王8000系電車 8730F編成(若葉台検車区)の列車編成を徹底ガイドします。列車編成情報、鉄道フォト(18枚)、鉄レコ・鉄道乗車記録(乗りつぶし:32件)、乗りつぶしの旅写真(12枚)を提供しています。

コメント

  1. 8730Fはリニューアルと同時に東芝IGBTのPMSMに更新でしょうか。

  2. 個人の予想は、車体更新の際に東芝IGBTのPMSMに更新し、日立ハイブリッドのSiC-VVVFは10連の更新に再利用しそうな気がします

    • 最後の未修理車は8730編成ですね。若葉台で車体修理、更新工事を行っていたそうです。ドアの形も変わっていた様ですね。

  3. 試験的要素の強いものですので、保守管理上の合理化のため5000系と同等のものに換装されるのでは、と予想しています。

    • 現状が「5000系と同等」ではないでしょうか。
      合理化するのであれば、上でも指摘されているように東芝IGBTのPMSMに変更するのではと思います。

  4. 一般的な見方だと、機器類を他の8両仕様と合わせる(東芝IGBTでPMSMに交換)と思われますが、この編成の特殊性から、もしかしたら新たにPMSMなのに日立SiC-VVVFとする試験をやる可能性もあります。
    既に東京メトロ副都心線ではこの組み合わせで17000系を作っており、京王としても機器類の標準化を目指している風潮を考えれば、むしろ、更新後はこの組み合わせで再試験するのでは?とも思います。

  5. 特殊とはいえ、10連と同様の機器ではある(この編成固有のものではない)のであれば、このまま存置でアコモだけ更新なのではないでしょうか。
    実は似ているけど違う機器であって、予備品や取扱ノウハウが共有化できないということであれば、他の8連と同様の機器に更新ですかね。
    比較的まだ新しい世代でもありますし、8連1本に対しそこまでお金をかけるとは思えないです。

  6. 京急みたいな音がしますよね。

  7. この編成の主制御器を統一したのと同じ手法で行くなら、(1)最初はアコモだけ更新、(2)機器未更新10連(871xF)のモハユニット3つ中2つを敢えて東芝PMSMで更新、(3)871xF⇄8730F間でモハユニット2つ交換、となると思われますが、この方法だと871xF内で主制御器の経年に10年以上の開きが出てしまうのが気がかりな点です。既に経年9年〜11年の機器なので、単純に廃棄される可能性も高いように思います。

戻る HOMEへ
Kumoyuni45 > 鉄道ピックアップ > 車体修理工事の近づく京王8730F 今後の処遇は?
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました